2011年12月 : ペプシマン軍曹活動日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF210 色々取付作戦

久々の鉄道模型ネタです。

1年とちょっと前にKATOのEF210-100の下枠交差パンタのやつを購入、その後、シングルアームパンタ(以下シンパ)の210を続けて購入したのですが、下枠交差の方は旧ロットの物のため、手摺と解放てこが付いてない仕様でした。スカートだけはシンパのAssyパーツを用いて取り換え、KATOのナックルカプラーを付けてありますが、それ以外は手つかずで、何とかしたいなーとは薄々思っていました。先日日本橋に中学時代からの友人と行った際に、友人に勧められて精密ピンバイスを購入したため、「アレ? Assy買えば下枠交差のやつに穴開けて付けれるんじゃね?」と思いAssyを発注、今日暇だったので鉄研のボックスで取り付け作業をしてきました。

CIMG5015
左:下枠交差  右:シンパ

画像を見てもらえれば違いは一目瞭然ですよね? 手摺と解放てこが付いてるシンパの方が「よりそれっぽく見える」かと思います。という訳でボディを外して運転台モジュール兼導光ユニットを取り外し、ピンバイスで穴を開けて大きさを確かめながら作業をしていきます。手摺は特に小さいパーツなので、ピンセットで挟んだ際に飛んでくというアクシデントが多発してアッー!となりましたが、ランナー自体は数があるので適宜新しいのを切り分けながら作業を進めます。




作業開始から40分ほど…

CIMG5017

なんとか両エンド完了、全てをはめ戻した図。ちなみに作業中の写真は撮り忘れました(ぉ。まあそんなに複雑な作業ではないので…

穴を開けるときに左右がちょっとずれてしまったとこなど突っ込みどころは多数ありますが、それも改造の一興ということでここはひとつ


この後は適当に試運転などをして、走行やライト周りに問題が無いことを確認しました。元々重要な個所は触ってないので当り前ですけどw


以上本日の更新でした。それでは







<チラ裏>
CIMG5027
なぜこの姿勢で立てるんだアッガイ…
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

ペプシマン軍曹

Author:ペプシマン軍曹
生息地:美濃ノ國
原材料:鉄道、バス、Nゲージ、戦闘機など

立命館鉄研OB。岐阜で仕事中
twitter ID:fl_pepsiman

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。