2012年03月 : ペプシマン軍曹活動日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜別・日本海(きたぐにもあるよ)

皆さんご存知の通り、本日行われたダイヤ改正で、大阪始発の夜行列車2本が定期列車としての運行を終了しました。という訳で、過去に撮った画像をうpして(一部再掲)、思い出に浸りたいと思います。なお、撮影日については写真データを元にしていますが、一部でずれているかもしれません。悪しからずご了承ください。

CSC_9199
502M(2011/8/9、京都駅にて)

唯一まともな502Mの写真です。いかんせん時間が早いもんで、中々行けないということで撮影はあまりできませんでした…

CSC_8742
キトの583自体は写真も数枚あるので、今後廃車が進展しても精神状態は安定して過ごせそうですw

ここからは日本海のターン

現在のバイトを始めてから、朝9時に終わるということも重なり、朝勤終わってから撮影に行くことが多かった私にとって、日本海は格好の撮影対象でした。

DSC_1273
4002レ(2009/4/12)

この時は当時現役だったキハ65系エーデル車の団臨を桂川で撮影後、2時間待って北陸本線濃霧で遅延していたポンカイを撮影しました。定刻ダイヤだと桂川でC電と並ぶことはないので、これはこれで思い出です。

DSC_2716
4002レ(2010/4/10)

当時、鉄研に新入会員として入会したばかりのだんちょー☆氏と共に桂川で撮った1枚。あの時はサロンカーなにわの団臨を撮りに行った時だったかな?

DSC_3107
4002レ(2010/6/7)

この時は何か団臨があると桂川まで行っていましたので、桂川の同じ構図の写真が多いですね…。結局日本海も最終運行辺りはトワって無かったので、撮影時は「外れかよ…orz」と気分が落ちたものですが、今となってはこちらも懐かしい姿となりました。

DSC_3191a
4001レ(2010/7/30)

D90を持って初めて「4001レ」を撮影した写真。夏のうちに走行写真を、と思い立ち桂川へ赴きましたが、結果はご覧の通りのできです…

DSC_3939
4002レ(2010/9/10)

ちょうどこの頃、学祭のヒアリングのためBKCへ赴く機会が多く、朝勤明けに撮影していました。

CSC_5025
4002レ(2010/10/16)

きれいになる前の81-106(笑)。島本はこの時間帯前面に影が写りこむのが難点でした

CSC_9529
4002レ(2011/9/16)

公務員試験も終わり、無事に内定をもらえたことで撮影に行く余裕が生まれてきた頃。この時は大津京も私一人だけで撮影していました。

DSC_0652
4002レ(2011/11/23)

きれいになった108。超串パンしています…。ちょうどこの頃は撮影者が増え始めた時期ですね。この日は祝日、しかも湖西線を381の団臨が走るということで多かったように記憶しています。

CSC_1365
4002レ(2011/12/9)

増車ポンカイが、比良おろしによって湖東迂回をしたシーン。行き慣れた南草津でこれを撮るのは違和感がありました。

CSC_1608
4002レ(2012/1/23)

年も変わり、今まで以上に撮影者が増え始めた時期。うす曇りの島本は影が目立たなくて助かります。

CSC_3125
4002レ(2012/3/1)

定期最後の9連(電源車含む)は、行き慣れた大津京で頂きました。実際はそんなこともしらず、朝勤が休みだったので行ったというのがホントのトコですw

DSC_3215
4002レ(2012/3/9)

カニカニ日本海はムリだったので、その翌々日のカニサンドを頂いたのは、某氏から撮影地情報の提供があった大津京駅外。架線柱がかかるものの、編成全体が写り、なおかつ撮影者が当会の人間含めて4人という極めて好条件での撮影でした。

DSC_3325
4002レ(2012/3/13)

当初、撮り納めになるであろうと思われた4002レも前回と同じく大津京駅外で頂きました。

DSC_3607
4002レ(2012/3/15)

急にBKCに行く用事ができ、なお且つ市バス撮影用にガンレフを持っていたという偶然が重なって、もう1回、眼レフで撮影する機会に恵まれました。この時の8番線は結構空いてました。


そして昨日の定期最終列車の発車、各社のニュースで見ていると、本日の見送りの実感が湧いてきました。



本日は朝勤で9時上がり、まともな写真は撮れないだろうと兼ねてより予測していたので、だんちょー☆氏と協力して数日前に製作した横断幕を掲げて見送ろうと、京都30番線へ…

CIMG5179
(※プライバシー保護のため、一部画像を加工してあります)

車内からも見やすいように、模造紙を横に6枚つなげた、結構長い横断幕。京都駅を発車する定期最終の日本海、9002レに向けて、「ありがとう!」とタオルを振っていました。多くの乗客の皆様、また乗務員の方にまで手を振って頂き、ジーンとこみ上げるものがありました。



今改正で、大阪~青森、また青函トンネルを通過して函館を結んでいた日本海号の歴史に、実質的な終止符が打たれることになりました。大学を卒業する年に定期の運行を終了するということで、個人的にも多少なりとも因縁を感じざるを得ません。乗車したことこそありませんが、幾度となく撮影する機会に恵まれたことは、(自称)撮り鉄としては幸運であったと思います。



最後になりますが、これまで日本海号、きたぐに号の運行に携わった全ての方に感謝の言葉を述べさせていただきます。



ありがとうございました!
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

ペプシマン軍曹

Author:ペプシマン軍曹
生息地:美濃ノ國
原材料:鉄道、バス、Nゲージ、戦闘機など

立命館鉄研OB。岐阜で仕事中
twitter ID:fl_pepsiman

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。