高山本線関係いろいろ : ペプシマン軍曹活動日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山本線関係いろいろ

新年度になりました。どうもペプシマンです。下呂勤務も二年目に突入してしまいましたね…。時間が経つのは早いものです。

さて、今日は前から撮影に行こうと計画していた訳ではなかったんですが、起床後まどろんでいる時に9061Dの通過を確認し、その後調べたところ30DにG車増結という記事を見つけたため、ちょっと変わった編成のひだを撮りに行こうと思い立ちました。

CSC_6729
30D 上呂駅

午後から天気が荒れると言うことだったので、沿線撮りではなくて上呂駅まで行ってみました。ぱっと見る分には普通のひだですが、岐阜方編成にないキロハが高山方編成に付いてます。

ここで若干整理してみますと、本来30DはG車の設定が無く、1023Dの付属編成が名古屋へ折り返す運用になっています。(小文字のcは運転台向きを表します)

いつもの編成
(cキハ85-100+キハ84+キハ84+キハ85-0c →岐阜)
1両増車される場合、高山よりにキハ85-100などが増結されます。

休日などにG車が設定される場合、1023Dは富山行き3両、付属4両に加え、キハ85-100とキロハを付けて高山まで来ます。このため、1023Dは9両、30Dは6両での運転になります。

G車設定の場合
(cキハ85-100+キロハ84+cキハ85-100+キハ84+キハ84+キハ85-0c →岐阜)

更にひだ61号(9061D)が運転される場合、30Dに9061Dの編成を連結して名古屋まで戻すため、写真のような編成になります。

(cキハ85+キロハ84+キハ85-100c+cキハ85-100+キハ84+キハ84+キハ85-0c)

30Dは普段はG車無しということで簡単な組成なんですが、いざなにかあると編成が変わってくるため、中々面白い列車です。

CSC_6727
後打ち

高山方3連が独立でき、なおかつ先頭にキハ85-100来るのも若干違和感があります…

今日は元々30Dの撮影が主でしたので、この後雨も本降りになってきたこともあり早々に撤収しました。


で、先ほどまで久々に模型をいじっておりました。なんかこう、いざやろうって思わないと手を付けられないタチなので困ったもんですorz。最近ちょっと時間なかったですしね。

今日いじってた模型は先日TOMIXから発売されたばかりのキハ40/48東海色。

CIMG0352
作業風景

行っていた作業ですが、①前面へタイフォンカバーの取り付け、②屋根上に信号炎管の取り付け、③ピンバイスで0.5mmの穴をあけ、列車無線を取り付け といういつもの作業です。ただ全車に先頭が来るために細かい作業が多く、時間が微妙にかかりました…。

一連の作業の結果

CIMG0353
(背景が若干汚いのは気にしてはいけません)

無事に全車へパーツの取り付けが完了しました。あとはインレタ転写などの細かい作業になります。

行先ですが、キハ40セットに封入されていた「高 山」を48セットにも一部流用しています。取り外しが容易にできますし、好きな列車の組成を組んで遊べます。ここは流石TOMIXといったところ。


外観が整ったところで線路に置いてみます。

CIMG0357

ハアハア(#´д`)

いやー、やっぱ高山本線は最高ですね!w

CIMG0358
48をアップで

前面の表記など若干物たりないところはありますが、先日某友人になにやらイイ物を紹介されたので、今後入手できたら手を加えることになりそうです。


また明日もなにかいじろうかな…。それではまた

p.s.

先日お遊びでこんなの作ってみました。中々いいもんですw

738130215
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ペプシマン軍曹

Author:ペプシマン軍曹
生息地:美濃ノ國
原材料:鉄道、バス、Nゲージ、戦闘機など

立命館鉄研OB。岐阜で仕事中
twitter ID:fl_pepsiman

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。